1. 菩薩 (ぼさつ) が人々を救うために神の姿となって現れた垂迹 (すいじゃく) 身に対して、その本来の仏・菩薩。本地仏。

  1. 本来の姿。本体

    1. 「人はまことあり。—尋ねたるこそ、心ばへをかしけれ」〈堤・虫めづる姫君

  1. 本性。本心

    1. 「酔ひても—忘れずとて」〈伽・酒呑童子

  1. 漆器の下地で最も堅牢なもの。

[宗教・思想]の言葉

[仏教・儒教・ヒンズー教など]の言葉

[美術・音楽]の言葉

[日本・東洋の美術]の言葉

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月