• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 狂言で、揚げ幕を2本のさおで上までいっぱいに、内側へはね上げること。シテワキなどの出入りに用いる。→片幕半幕

  1. 歌舞伎の幕で、中央で二つに割って左右へ開ける引き幕。上方の大芝居に限って用いられた。→片幕

  1. 歌舞伎で、幕の開閉の方式の一。拍子木を最初緩やかに打ちはじめ、しだいに早めに刻んで幕を引ききったところで一つ打つ。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉