• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]ほいな・し[ク]
  1. 思うようにならなくて残念である。

    1. 「―・う帰りしが今年になってようよう暇を得て」〈露伴・椀久物語〉

    2. 「―・き事なれば、いとうたて物憂くおぼえて」〈落窪・四〉
  1. 期待が外れて物たりない。

    1. 「下らざりければ、上下―・き事に思ひてぞありける」〈平家・一〇〉