• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村松梢風による日本画家の人物評伝。「中央公論」誌に連載。大正13年(1924)から大正15年(1926)にかけて中央美術社から上中下3巻を刊行。その後、昭和15年(1940)から昭和18年(1943)にかけて中央公論社から内容を増補した6巻本を刊行。とりあげた画家は尾形光琳葛飾北斎河鍋暁斎横山大観など40名を超える。