• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

瀬戸で文化年間(1804~1818)に磁器の製造が始まり、それを新製焼とよんだのに対して、旧来の陶器をさす称。