• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、明経 (みょうぎょう) 家が用いた五経論語孝経の注釈。漢代・魏代の古注で、鎌倉時代に用いられた宋代の新注と区別していう。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉