矢で、篦 (の) に羽の軸を接着し、桜皮・糸などを巻きつけた部分のうち、矢筈から遠い部分。下矧 (したはぎ) 。