• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

根拠となるべき経文。

「―の確かなるにつきて、この真言陀羅尼 (しんごんだらに) をば申しつるなり」〈徒然・二二二〉