• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一束 (ひとつか) ほどの大きさのフナ。

「沖辺 (おきへ) 行き辺に行き今や妹 (いも) がため我が漁 (すなど) れる藻伏 (もふし) ―」〈・六二五〉