• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ハ下二]年月が訪れては過ぎ去る。
  • 「はねず色のうつろひ易き心あれば年をそ―・ふる言 (こと) は絶えずて」〈・三〇七四〉