• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]酒を入れて飲む器。さかずき。「―を重ねる」「―を挙げて健康を祝す」
[接尾]助数詞。撥音のあとでは「ばい」、促音のあとでは「ぱい」となる。
  1. 器に入れた液体、茶碗に盛った飯などを数えるのに用いる。「一ぱいの水」「御飯を三ばい食べる」

  1. たこ・いか・あわびなどを数えるのに用いる。

  1. 船を数えるのに用いる。隻 (せき) 。