• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

杉本章子の時代小説。画家、小林清親 (きよちか) をモデルとした作品。昭和63年(1988)刊行。同年、第100回直木賞受賞。題名は小林の代表作「東京名所図」の中の一作品による。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉