• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

旧日本陸軍が昭和12年(1937)に開設した航空兵養成学校。15歳から17歳までの少年を集め、下士官候補として教育した。昭和18年(1943)東京陸軍少年飛行兵学校と改称。昭和20年(1945)終戦に伴い閉校。現在の東京都武蔵村山市にあった。東航。

[補説]修学期間は約1年。修了後は操縦・技術・通信の各科に分かれ、陸軍飛行学校または陸軍航空技術学校で2年間の専門教育を受けた。