《東は四季の春に配されて万物生成の意をもち、また易では長男を表す震にあたり、宮殿が皇居の東にあったところから》

  1. 皇太子の住む宮殿。みこのみや。

  1. 皇太子の称。ひつぎのみこ。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース