1. 松の木の葉。まつば。

  1. 贈り物の上包みなどに、粗末な品物の意を表すためにしるす語。寸志。

    1. 「ほんの手土産、―ぢゃと思うて下され」〈伎・助六

江戸中期の歌謡集。5巻。秀松軒 (しゅうしょうけん) 編。元禄16年(1703)刊。当時の上方で伝承・演奏されていた三味線歌曲の歌詞を分類・集成したもの。