• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の随筆。120巻。小山田与清 (おやまだともきよ) 著。明治41年(1908)刊。文化末年(1818)から弘化2年(1845)ころまでの約30年間にわたり、古今の書物の記事を抜き書きし、考証・論評などを加えたもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉