• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松山善三の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~2016]脚本家・映画監督。兵庫の生まれ。川島雄三監督「接吻泥棒」、渋谷実監督「好人好日」などの脚本を手がけたのち、「名もなく貧しく美しく」で監督デビュー。代表作は、農村で生きる強い女性の姿を追った「母」、松谷みよ子原作のメルヘン「ふたりのイーダ」など。

松山善三の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 映画監督
出生地
兵庫県神戸市
生年月日
1925年4月3日 おひつじ座
没年月日
2016年8月27日(享年91歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉