• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村上元三の時代小説。徳川家光の架空の甥 (おい) 、松平長七郎が、江戸の町のさまざまな事件を解決する。昭和38年(1963)刊行。テレビドラマ化もされている。