• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松柏之操の解説 - 学研 四字熟語辞典

志や主義を曲げずに信念を貫くこと。どんな困難にあっても、節操を変えずに守り通すこと。松や柏はく(コノテガシワ)は、冬の寒さにあっても、その美しい緑を変えずにいることから。
注記
「松柏」は、常緑樹である松や柏のこと。また、「松」と「柏」はそれぞれ、中国古代王朝の殷いんと周しゅうにたとえられる。
出典
『南史なんし』楽預がくよ
類語
歳寒松柏さいかんのしょうはく 志操堅固しそうけんご

キーワード[意志]の四字熟語

キーワード[信念]の四字熟語

キーワード[節操]の四字熟語