• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉初期の物語。3巻。作者は藤原定家とされるが未詳。12世紀末の成立か。弁少将橘氏忠が恋人と別れて唐に渡り、皇帝の妹や后などと契りを交わすという伝奇的、幻想的な物語。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉