1. 松を燃やすときに立ちのぼる煙。また、たいまつの煙。

  1. 樹脂に富んだ松などを不完全燃焼させて作った煤 (すす) 。黒色顔料として印刷インクや靴墨などに用いる。

  1. 松煙墨」の略。

  1. 墨 (すみ) の異称。

    1. 「国司―を積みて、御前に置きたりけり」〈著聞集・三〉