キシメジ科のキノコ。秋、主にアカマツ林に生え、輪状に並んで出る。傘の表面は茶色、裏面は灰白色で、初め半球形から平らに開き、直径約10センチ。独特の芳香があり、食用キノコ中の最上のものとして珍重される。日本・朝鮮半島などに分布。 秋》「―を貰うてばかりたうべけり/梓月」

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語

出典:青空文庫