半翅 (はんし) 目マツモムシ科の昆虫。体長13ミリくらい。池沼にすみ、体は背面が盛り上がって流線形をし、灰黄色に黒色紋があり、水中では微毛のため銀色に光る。後脚は長くオール状。あおむけになって泳ぎ、小昆虫を捕食。成虫は尾部を水上に出して呼吸する。手でつかむと刺され、かなり痛い。 夏》