【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 棚板や床板の端をのせるために、框 (かまち) 足固めなどの一部につけたくぼみ。板掛け。板持ち。

  1. キュウリ・フキなどを、色を出すために、まな板の上に置いて塩を振り、手で転がすこと。

  1. 魚肉・鶏肉などのすり身を、まな板の上に置いて包丁の腹ですりつけて練り上げること。