• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

命の果てるきっかけ。破滅のもと。転じて、物事の終わりぎわ。

「芝居の―ほど騒がしきを」〈浮・曲三味線・二〉