《「枢」は戸の枢 (くるる) 、「機」は石弓の引き金》

  1. 物事の最も大切なところ。かなめ。要所。「組織の枢機」

  1. 重要な政務。「国政の枢機に参画する」

  1. ある方面との有力なつながり。縁故。てづる。

    1. 「身共が親方、―あって早く承り」〈浮・新永代蔵・三〉

出典:青空文庫