• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宇野浩二の短編小説。昭和8年(1933)「改造」誌に発表。洋画家の小出楢重をモデルとした作品で、題名は小出の絶筆となった油彩画のタイトルによる。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉