• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

枯木竜吟の解説 - 学研 四字熟語辞典

衰えたものが勢いを取り戻すことのたとえ。苦境を脱して再び脚光を浴びることのたとえ。老人や病人などが生命力を回復することのたとえ。また、ありそうもないことが実現することのたとえ。
注記
禅宗のことば。「枯木」は、枯れ木。「竜吟」は、竜が声を発するように勢いがいいこと。枯れ木が風に吹かれて勢いよく鳴るという意から。「竜吟」は、「りゅうぎん」とも読む。
出典
『碧巌録へきがんろく』二

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。