• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 飢えてひからびた腹。

    1. 「人の生ける肉をくらい…逆境に暴 (さら) されたりし―を癒やさん」〈紅葉金色夜叉

  1. 詩情の乏しいこと。