• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. 心の底から深く感じるさま。「世代の違いを―(と)感じる」「親の有難さが―(と)わかる」

  1. 心を開いて対象と向き合うさま。「友と―(と)語り合う」

  1. じっと見るさま。「―(と)自分の顔を眺める」