• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《「そめぞめ」とも》
  1. 墨痕 (ぼっこん) あざやかに書くさま。

    1. 「五大力菩薩 (ぼさつ) と、―と筆を動かせける」〈浮・永代蔵・一〉

  1. 情のこもったさま。しみじみ。

    1. 「初めのほど嘲 (あざけ) りしことのくやしく、―と返事をして」〈浮・五人女・三〉