• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

束帯を構成する袍 (ほう) 以外の中着や袴 (はかま) を規定によらない好みの色目・文様にした装束。祭事などに一日晴 (いちにちばれ) として許された。