1. コナラの別名。古くは近似種のクヌギミズナラなどを含めて呼んだらしい。また、誤ってカシワをいうこともある。 秋》

  1. 《語頭の2音が同音であるところから》母の意にかけて用いる。

    1. 「いかにせん結ぶ木の実を待たずして秋の―に落つる山風」〈海道記