• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「はしらがくし」とも》

  1. 柱に掛けて装飾とするもの。竹・板・陶器・金属などで作り、多くは書画を描く。柱掛け。

  1. 柱絵 (はしらえ) 

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉