[名]
  1. 地面・礎石・土台の上に垂直に立て、屋根・梁 (はり) ・床など上部の荷重を支える材。

  1. 縦に長く1の形状をしたもの。「火の柱が立つ」「水柱」

  1. グループの中心となる人。頼りとなる者。「一家の柱」「チームの柱」

  1. 物事全体の中心となるもの。「賃上げを柱に要求を決定する」

  1. 書物の欄外にある見出し。

  1. 貝柱」の略。

[接尾]助数詞。神仏、高貴な人、または遺骨などを数えるのに用いる。「二柱の神」「五柱の英霊」