• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 柳の枝が細く長いのを髪に見立てていう語。

    1. 「春風や―をけづるらん緑のまゆも乱るばかりに」〈新千載・春上〉

  1. 女性の長く美しい髪を柳の枝にたとえていう語。

    1. 「―を何ゆゑに、浮き世恨みて尼が崎」〈浄・歌念仏〉