• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柳の木や枝を塔婆として立てるもの。三十三回忌など最終年忌に立てる。