• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柄樽 (えだる) の一種で、長い2本の柄のある、祝儀用の酒樽。朱漆で塗り、定紋をつけたものもある。→柄樽角樽 (つのだる) 

[補説]「家内喜多留」とも当てて書く。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉