• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

峠や山道の入口などにあって、通行人の安全を守るという神。通る人が柴や草を手向ける風習がある。柴折り様。柴取り神。