• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. コウゾを原料として漉 (す) いた厚手の白い和紙。漉き目が柾目のようにまっすぐに通る。主に錦絵 (にしきえ) を刷るのに用いられた。

  1. 桐 (きり) ・杉などの柾目の木材を紙のように薄く削ったもの。箱類の化粧貼 (ば) りなどに用いる。