栄耀栄華の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

富や権勢があってぜいたくを尽くすこと。また、人や家などが華やかに栄えること。また、おごりたかぶること。▽「栄耀」は栄え輝く、栄えてぜいたくな暮らしをすること。「えよう」とも読む。「耀」は輝く意。「栄華」は華やかに栄える意。「栄華栄耀えいがえいよう」ともいう。
句例
栄耀栄華を極める
用例
あの方の御思召おんおぼしめしは、決してそのように御自分ばかり、栄耀栄華をなさろうと申すのではございません。<芥川竜之介・地獄変>

栄耀栄華の解説 - 学研 四字辞典熟語

財産や権力を得て、ぜいたくの限りを尽くすこと。また、おごりたかぶること。
注記
「栄耀」は、栄えかがやくこと。「栄華」は、華やかに栄えること。「栄華栄耀えいがえいよう」ともいう。
表記
「栄耀」を「栄養」と書きちがえない。
類語
富貴栄華ふうきえいが

栄耀栄華の解説 - 小学館 大辞泉

今を盛りと時めくこと。また、非常にぜいたくなこと。「栄耀栄華を極める」

キーワード[人生]の四字熟語

キーワード[贅沢]の四字熟語

キーワード[富貴]の四字熟語

出典:青空文庫