1. 鎌倉時代、狂歌を詠む一派のこと。無心。→柿の本

  1. 卑俗・こっけいを主とした連歌。無心連歌。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉