刀の鞘 (さや) の鯉口 (こいぐち) の近くにつけた、栗の実を半切りにした形状のもの。穴があって下げ緒を通す。