1. 原子番号質量数が同じ核種で、半減期やエネルギー状態などが異なる現象。

  1. 構造異性の一。環式化合物の環の部分に結合する置換基の位置の相違などで起こる。環を形成する原子間の結合の違いによるものもいう。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉