• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

原子核や素粒子の磁気モーメントの基本単位。電気素量e、プランク定数h、陽子の静止質量mpとすると、核磁子μNは、eh/4πmp=5.051×10−27J/T(ジュール/テスラ)となり、電子ボーア磁子の約1850分の1の大きさをもつ。陽子、中性子の磁気モーメントは核磁子を単位として、それぞれ、1、0の値をもつはずだが、実際には陽子磁気モーメントは核磁子の2.79倍、中性子は−1.91倍となる。これらは陽子や中性子が内部構造をもつために生じる異常磁気モーメントとよばれる。核ボーア磁子。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。