• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

原子核や素粒子の磁気モーメントの基本単位。電気素量e、プランク定数h、陽子の静止質量mpとすると、核磁子μNは、eh/4πmp=5.051×10-27J/T(ジュール/テスラ)となり、電子のボーア磁子の約1850分の1の大きさをもつ。陽子、中性子の磁気モーメントは核磁子を単位として、それぞれ、1、0の値をもつはずだが、実際には陽子の磁気モーメントは核磁子の2.79倍、中性子は-1.91倍となる。これらは陽子や中性子が内部構造をもつために生じる異常磁気モーメントと呼ばれる。核ボーア磁子。