磁気モーメントをもつ原子核磁場の中に入れ、特定の周波数電磁波を与えると、共鳴してその放射エネルギーを吸収する現象。結晶や分子の構造分析に、医学では断層撮影のMRI(磁気共鳴映像法)などに利用。NMR(nuclear magnetic resonance)。