• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(ドイツ)radikales Böseカントの用語。自己愛(ナルシシズム)の衝動に従おうとする生まれつきの傾向。一切の悪への性癖の根源をなすもので、道徳法則による善の原理によってこの悪の原理を克服しようとする戦いが宗教の立場とされる。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉