• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 世間で広く認められている行為の基準。また、それを簡潔に表した言葉。格言。金言。処世訓。

  1. (ドイツ)Maxime》カント哲学で、行為の普遍的な道徳法則に対して、主観的にのみ妥当する実践的原則(規則)。