• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
上方の落語家。
  1. (初世)[1878~1934]大阪の生まれ。本名、皮田藤吉。のち岩井姓。独特の芸風と、奇行にみちた実生活で人気があった。

  1. (3世)[1930~2016]大阪の生まれ。本名、河合一。着実な芸風で知られ、上方落語の復興に尽力。当たり芸に「いかけ屋」「親子茶屋」など。

長谷川幸延作、渋谷天外(筆名、館直志)脚色による松竹新喜劇の戯曲。渋谷天外自身が主演し、昭和26年(1951)に初演。酒屋の丁稚 (でっち) 役を演じた藤山寛美が一躍人気役者となるきっかけになった作品。