[名](スル)
  1. 道や場所を知らない人をそこに導くこと。また、ある地域を見せて歩くこと。「館内を案内する」「道案内」

  1. 取り次ぐこと。「案内を請う」

  1. 事情やようすなどを知らせること。また、その知らせ。「事業案内」「入学案内」

  1. 物事の内部のようす。内情。「その家の案内に明るい」

  1. 事情をよく知っていること。承知。「先刻御案内のこととは思いますが」

    1. 「町の近くにある写真屋は節子もよく―だった」〈藤村新生

  1. 客を招くこと。招待。「披露宴に御案内します」

  1. 官庁で後日の参考にするために、書き写したもの。また、文書の下書き。草案。

    1. 「頭の弁して―は奏せさせ給ふめり」〈紫式部日記

  1. 物事の事情や内容を明らかにすること。また、問い尋ねること。

    1. 「宮の辺に―しに参らまほしけれど」〈・二七七〉

[補説]中古のかな文では「あない」と表記されることが多い。

出典:gooニュース

出典:青空文庫